婚姻費用の分担契約、公正証書離婚、離婚協議書、不倫慰謝料の示談書などについての全国対応サポート

別居中の生活費の約束を、公正証書等の合意書に。

婚姻費用@合意書サポート

千葉県船橋市本町1丁目26番14号 サンライズ船橋401号

婚姻費用の分担、公正証書離婚、不倫の内容証明郵便・示談書のサポート

全国どこでも対応

お急ぎ作成にも対応します。

【受付】9~21時(土日17時まで)

047-407-0991

不倫問題に対応する示談書(品川区)

品川区|不倫 示談書

急ぎで示談書が必要なとき|土日も営業しています

不倫の問題が起きたときは解決を急ぐことになり、急に示談書が必要になることもあります。そうしたときは法律専門家に作成を依頼をする方法が早くて安全になります。品川区からも、メール又はお電話により、希望する条件による示談書を、迅速かつ丁寧に作成します。不倫対応に詳しい専門行政書士による安心の相談サポートも付いています。

配偶者の不倫が発覚したとき

夫婦には、配偶者以外の異性と性的関係を持たない「貞操義務」があります。これに違反する「不倫行為」は不法行為となり、裁判上の離婚原因にもなります。

不倫をした配偶者と共にその不倫相手も、不倫行為に「故意または過失」がある(不倫したときに相手が既婚である事実を知っていた、不注意から気付かなったこと)と、共同不法行為をしたものとして、法律上で被害者側の配偶者に損害賠償責任を負うことになります。

そのため、被害者の側に「不倫 慰謝料」を支払わなければならなくなります。

不倫の発覚によって夫婦の関係が破たんして離婚に至るときには、不倫した二人は離婚慰謝料の支払い義務を負うことになります。

このように、不倫をすることは、他方の配偶者の婚姻生活を平穏におくる権利を侵害し、婚姻関係を破たんに追い込むことにもなる不法行為に該当します。

被害者となる配偶者の側は、配偶者の不倫相手に精神的苦痛に対する慰謝料を請求できます。

そのために、配偶者に不倫の事実が見つかると、その不倫相手に対し慰謝料請求をすることが一般に行なわれています。

不倫相手への慰謝料請求では、不倫事実を事前に確認するなど、慎重な対応も求められます。

もし、事実を誤認して慰謝料を請求してしまうと、その請求行為が原因となって関係者の間でトラブルが起きてしまいます。

慰謝料請求した相手が既婚者であれば、その夫婦の関係にも影響を及ぼすことになり、面倒な事態になってしまいます。

なお、不倫相手に慰謝料請求をする方法として、内容証明郵便で慰謝料請求書を送付することが多くのケースで行なわれています。

内容証明郵便を利用した不倫慰謝料の請求

不倫の慰謝料請求では内容証明郵便が利用されることが、インターネット情報の普及によって一般に広く知られています。

ただし、慰謝料請求には内容証明郵便を利用することが、必ず求められる訳ではありません。

このことについて、多くの方が誤解をしているところがあるようです。

法律的な形式による慰謝料請求書を内容証明郵便を利用して送付することで、受取人側にプレッシャーを与え、相手からの反応を高める効果を期待して不倫 内容証明が利用されます。

そのため、例えば、すでに不倫相手と問題解決に向けて話し合いを進められる状況にあれば、そのまま解決に向けて話し合いを進めていくことで決着を目指せる可能性があります。

協議に入っている段階で、相手に内容証明郵便を送付して強く要求し、相手を刺激することは効果があるとは言えません。

初めて相手方に接触をしたり、要求する事項を明確に伝達したいとき、内容証明郵便を利用した請求方法が利用されるものです。

示談書で不倫問題の解決を確認する

不倫を理由とする慰謝料請求をした結果、当事者間で慰謝料の支払い条件などに折り合いがつきますと、慰謝料を支払うことによって不倫問題が収束することになります。

このとき、当事者の双方で、慰謝料の支払いなど問題解決の条件について書面で確認することがあり、この書面のことを一般に「示談書」といいます。

当事者の間で示談書を締結して不倫問題の解決を確認しますと、その後には、その件に関して再度の蒸し返しをすることが原則できなくなります。

したがって、示談書を締結しておくことで双方とも安心できることから、不倫の解決に際しては示談書が作成されています。

品川区(不倫慰謝料の示談書)

不倫示談書(品川区)

不倫慰謝料等の問題について相談をしながら、安心できる示談書を作成することができます。

不倫対応への行政書士の利用

不倫対応においては、行政書士を利用することもできます。

行政書士は権利義務に関する書面を作成することが認められているため、不倫問題の対応では慰謝料請求書、示談書を作成することができます。

なお、行政書士は弁護士とは異なり、本人を代理して相手と示談交渉をしたり、裁判所事務を扱うことができないことから訴訟に対応することもできません。

その代わり、示談書などの書面作成に関してのサポートに限られるぶん、低廉な料金で利用することができます。

訴訟によらず当事者の間で不倫問題の示談を進めたいときには、上手く行政書士のサポートを利用することによって、わずかな費用で各手続きを円滑にすすめることが可能になります。

品川区からのご相談

不倫問題の専門家

「慰謝料問題は難しいこともあり、慎重に対応を検討します。」

日本行政書士会連合会所属
特定行政書士

日本カウンセリング学会所属
JADP上級心理カウンセラー

配偶者の不倫が原因になる離婚では、配偶者との離婚協議において、慰謝料の支払い条件が重要な課題の一つになります。

また、配偶者の不倫相手への慰謝料請求にかかる対応も生じることから、その対応に悩まれる方が少なくありません。

そのようなとき、お一人だけで問題すべてを整理していくことは精神的にも大きな負担となります。

当事務所では、協議離婚、不倫問題の対応における書面作成の手続きを、これまでに多く取り扱ってきています。

不倫問題でご心配がある方、今後の対応についてお困りである方は、お電話、メールで、サポートについてご相談ください。

JR、京成の船橋駅徒歩4分にある当事務所は、予約制による離婚慰謝料の対応にかかるご相談にも対応します。

品川区からですと、船橋まで京急線、横須賀線で便利ですので、土日にも、ご利用ください。

不倫対応にかかるサポート(内容証明・示談書)

不倫の問題が起きたとき、不倫相手に対する慰謝料請求書、当事者間で結ぶ示談書について、専門の行政書士がサポートをさせていただきます。

ご利用に際しましてお分かりにならないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

ご利用料金は、お見積もりの必要はなく、すべて下記のとおり定額の料金になっています。いわゆる「成功報酬」も必要ありません。

【内容証明による慰謝料請求書と示談書の作成】

内容証明による慰謝料請求書の作成

(ご依頼者様名で作成)

2万2000円(税・相談料込)

内容証明による慰謝料請求書の作成

(行政書士名記載、発送実費込み)

3万4000円(税・相談料・発送実費込)

示談書の作成

(原案の作成から完成まで)

3万8000円(税・相談料込)

示談契約公正証書の作成

(公証役場への申込みを含む)

5万8000円(税・相談料込)

公正証書による示談書を作成をするときは、上記のご利用料金ほか、公証役場の手数料が必要になります。〔品川区の慰謝料 示談書・内容証明による不倫慰謝料請求サポート〕

示談書の作成費用の負担

専門家に示談書の作成を依頼したときは、依頼した側で依頼費用のすべてを負担することになるばかりとも限りません。

示談書を用意しても示談に至らなかった場合は別ですが、示談が成立したときに示談書を交わすことは当事者の双方にとってメリットがあります。

そのため、示談書の作成費用を双方で折半することも多くあります。

また、示談する原因となる不倫をした側が費用すべてを負担したり、示談書を作成した側で費用を負担することもあります。

もし、示談書の作成費用を相手に負担してもらいたいときは、話し合うことが可能です。

当事務所に示談書の作成を依頼される方も、費用負担については上手く整理をされています。

ご利用料金のお支払いにPaypalによるクレジットカード払いも可

ご利用料金は、通常の銀行振込みのほか、スマホ又はパソコンをお持ちであれば、ペイパル(Paypal)によるメール請求からお手持ちのクレジットカードでお支払い可能です。

ペイパルによる手続きは、安心なシステムであり、どなたにも簡単に行なうことがきます。

銀行での手続きをする時間のない方、土日における依頼時にはカード払いが便利です。

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

サポートに関してのお問い合わせ

示談書、慰謝料請求サポートにつきまして、お問い合わせを多くいただきますご質問などを、こちらにご紹介させていただきます。

下記以外の事項につきましても、サポートに関してご不明なことがありましたら、お気軽に、お電話またはメールで、お問い合わせください。

相談しながら、進めていけるの?

ご相談は、サポートのご利用料金に全て含まれています。ご心配なこと、疑問点などがありましたら、お気軽に、ご相談ください。

不倫への対応は、相手とのやり取りが生じることから、たいへんに神経を使います。

取り返しのつかない間違いを起こさないように、専門家の持つノウハウを生かして、慎重に対応を進めていくことが安全であると言えます。

サポートのご利用価値を高められるように、対応中の案件について、いつでもご相談をいただくことができます。

もちろん、ご相談は、サポート料金に含まれていますのでご安心ください。

不倫、離婚など家事分野の専門事務所として、これまで積み重ねてきたノウハウを、少しでもご利用者様のお役立てられれば幸いであると考えます。

示談書(内容証明)の作成には何日かかりますか?

基本は、翌日中に一次案を、ご提示させていただきます。お急ぎのご事情があるときには、急ぎ対応します。

一枚の示談書であっても、その作成には知識、技術が求められます。

大事なポイントを押えて簡潔に記載することが、示談書の作成では大切になります。商取引の契約書のように長々と記載することは示談書では相応しくありません。

ご依頼をいただきました翌日中には、一次案をご提示させていただきます。その後、修正が入りましたら、その対応につきましては、お時間がかかりません。

お急ぎになられているときは、できる限り、ご希望に応じられるように致します。

当事務所は、土日にも営業していますので、お急ぎの示談書などにつきましては、ご相談してみてください。

どのようにして申込みをするの?

メールまたは電話で、サポートのご利用をご希望されていることを、お申し出ください。

お申し込みの方法は、お電話またはメールで、ご連絡をいただくだけです。

サポートの内容などについて事前に確認をされたいことがありましたら、お気軽に、お尋ねください。

ご利用料金は、ご契約後速やかに、銀行振り込み、またはメール請求によるクレジットカード決済(ペイパル)でご入金をいただきます。

週末でのご依頼には、クレジットカードによる決済が便利です。

事務所まで行かないと、サポートを依頼できないの?

ご来所の必要はありません。ご希望される方のみ、事務所でお打合せをさせていただきます。

不倫問題にかかる対応はデリケートな部分が多くありますので、面談ではなく、お電話またはメールだけによるサポートをご希望される方も多くいらっしゃいます。

また、お仕事の方が忙しいなどのご事情から、どうしてもメールだけの連絡になってしまわれるご依頼者の方もいらっしゃいます。

一方で、事務所で直接に面談をして打ち合わせをされたいという方もあります。品川区からも電車でご来所いただくのに便利です。

どのような形でお打合せをさせて頂きましても、サポートの質、内容は変わりませんので、ご希望の方法で、サポートをご利用いただきたいと考えます。

離婚専門の行政書士

「じっくりと、事務所でご相談いただくこともできます。」
(船橋つかだ行政書士事務所内)

平日21時・土日17時まで
JR/京成船橋駅から歩4分

船橋事務所でのご相談

不倫トラブルは、職場、交遊関係など身近な関係者の間で起きることも多くあります。

早く不倫問題を解決しなければと考えていても、仕事が忙しい状況にあると、対応について考える時間もないということもあります。

専門家に相談しようとしても、日中の時間帯では仕事などの都合がつかないことになります。

当所では、お仕事などで忙しい方からのご相談にもスムーズに対応できるように、平日は夜9時まで、土日は夕方5時まで営業しています。

メールまたはお電話でのご相談にも対応していますが、ご来所によるご相談も多くいただきます。

ご利用者様のご希望にあわせた方法で、お打合せなどに対応させていただきます。

ご来所でのご相談・お打合せは、お電話、メールにて、ご予約をお願いします。品川区からですと、土日が便利であるかもしれません。

不倫への対応は、基本的には早く対応をすすめることが良いことが多いと言えます。

ご都合の良いお時間に、ご相談、お打合せをさせていただけます。

品川区のどちらからも、不倫示談書サポートをご利用になれます

五反田、目黒、大崎、大井町、西大井、旗の台、中延、天王洲アイル、荏原中延、大森海岸、戸越銀座、戸越公園、大崎広小路、青物横丁、大井競馬場前、不動前、北品川、新馬場、下明神、戸越、武蔵小山、西小山、品川シーサイド、荏原町、鮫洲、立会川

品川区内のどちらからでも、サポート対応をさせていただけます。

スムーズな不倫問題の解決のために

不倫が発覚したとき、当事者のだれもが早期に決着することを望みます。

不倫のような問題において解決できるまでの期間が長くなれば、当事者にかかる精神的な負担は大きくなり、良い結果を生みません。

ただし、あまりに解決だけを急ぎ過ぎてしまって対応を誤ってしまうと、取り返しのつかないことにもなります。

よく見られる誤った対応としてあるのが、相手の言われるままに誓約書を一方的に差し出してしまうことです。

このようなことをしても、根本的な不倫問題の解決には至りません。後になってから慰謝料請求が行なわれることも多くあります。

不倫問題の解決時には、慰謝料 示談書をきちんと締結しておくことが大切です。

このようなこともあり、不倫問題への対応には神経を使うことになります。

上手く、スムーズに解決を図るためには、早い段階から専門家に相談をして、慎重かつタイミングを逃すことなく当事者の協議を進めていくことが大切になります。

もし、不倫対応で専門家のサポートをお考えでしたら、当事務所には不倫対応に実績が多くありますので、メール又はお電話でご相談してみてください。

当事務所は船橋市に事務所がありますが、品川区にお住いの方にもメール又は電話によってスムースにご相談の対応を進めさせていただきます。

もちろん、船橋の事務所までお越しいただきまして、じっくり対応についてのお打ち合わせをしていただくこともできます。

婚姻費用、公正証書離婚、不倫の慰謝料請求、示談書などの各サポートのお問合せはこちらへ

離婚協議書・公正証書、夫婦の誓約書、不倫・婚約破棄の慰謝料請求(内容証明郵便)又は示談書などの各サポートのご利用については、お気軽にお問い合わせください。

ご来所による方法のほか、メール又はお電話によるサポートにも対応しています。

なお、慰謝料請求可否金額に関する判断、手続等の説明を求めるだけのお電話は、ご利用者の方との連絡等に支障となりますので、ご遠慮ねがいます。

離婚公正証書・不倫示談書などの相談

『あなたに合わせた公正証書、示談書などを丁寧に作成します。』

裁判・調停には相談を含めて対応しておりません

船橋つかだ行政書士事務所

047-407-0991

受付:9~21時(土日は17時迄)

婚姻費用・離婚の公正証書、不倫示談書など

お急ぎ依頼に対応します。

047-407-0991

メール照会には、原則24時間以内に回答します。簡単にポイントをご説明ください。

  事務所のご案内

船橋駅から徒歩4分
営業時間
  • 平日:9時~21時
  • 土日:9時~17時

JRの線路と京成の線路の中間位にあるマンション内です。1階は「room」です

どちらからのご依頼も丁寧に対応致します。

東京都(江戸川区,葛飾区,江東区,台東区,墨田区,品川区)千葉県(船橋,八千代,成田,,佐倉,市川,習志野,浦安,鎌ヶ谷.千葉,印西,白井,松戸,野田,流山,我孫子,銚子,館山,木更津,東金,茂原,旭),埼玉県,神奈川県群馬県栃木県長野県ほか全国からのご依頼に対応します。