婚姻費用の分担契約、公正証書離婚、離婚協議書、不倫慰謝料の示談書などについての全国対応サポート

別居中の生活費の約束を、公正証書等の合意書に。

婚姻費用@合意書サポート

千葉県船橋市本町1丁目26番14号 サンライズ船橋401号

婚姻費用の分担、公正証書離婚、不倫の内容証明郵便・示談書のサポート

全国どこでも対応

お急ぎ作成にも対応します。

【受付】9~20時(土日16時まで)

047-407-0991

柏駅から東武線で30分の船橋駅より徒歩4分

柏市|不倫 示談書

不倫が発覚すると当事者同士で話し合うことになり、慰謝料の支払いなどに合意ができると、示談の成立となります。そうした示談までの手続きを安心してすすめられる、専門行政書士による示談書の作成サポートをご案内します。

東武船橋駅から徒歩4分に事務所がありますので、柏市からもご来所いただくのに便利です

また、メール・電話だけでも、ご相談を踏まえて示談書の作成に対応します。

不倫問題が起きた時の対応(まとめ)

配偶者が不倫・浮気をしている事実が発覚したとき、どのようにして不倫問題に対応するかについては、本人で状況を踏まえて判断しなければなりません。

大事な問題が起きたときに最初に相談すべき配偶者が不倫問題を起こした当事者であるため、難しい不倫問題を安心して相談できる相手が身近にいない状況に置かれます。

このため、誰であっても、はじめて直面する不倫問題へいかに対応すべきか戸惑い、精神上で孤立して苦境に立たされた気持ちになります。

しかし、何とかして自らの力で解決へ向けて対応をすすめていかねばなりません。

不倫問題への対応では、「不倫相手と自分の二者間における関係」と「夫婦間における関係」の二つに分けて整理することになります。

不倫問題で両者は密接に関連しますが、一緒にして対応することは上策とは言えません。

一方で、不倫に対する慰謝料では、両者が一体的なものであることに注意が必要になります

このように不倫の問題は、夫婦と第三者の関係でありながら、対応では分かれることになり、つながりを踏まえて対応していく必要のあることに特徴があります。

また、不倫の事実が判明した後に夫婦が婚姻関係を続けるか否かによっても、不倫問題の整理の方向性は大きく変わります。

そして、何よりも、夫婦ごとに婚姻の価値観等は異なりますので、不倫問題では一律的な対応方法が決まっているわけではありません。

そして、夫婦で不倫問題をしっかり捉えて、どのように自分たちの将来を定めるかによって、大きな方向性が定まることになり、その後に法律面での対応をとることになります。

ここが、不倫問題への対応をすすめていくうえで前提になる大事なところになります。

このようなことから、夫婦の問題は、最終的には本人で判断をしなければなりません。

方向性を定めた後は、「婚姻継続」と「離婚」のそれぞれの選択を踏まえたうえで、配偶者の不倫相手へ対応する方法を考え、具体的な手続きをすすめていくことになります。

不倫 慰謝料については、法律上の仕組みを十分に理解したうえで対応していきます。

当事者間で慰謝料の支払いなどについて話し合いをすすめることになりますが、それを開始する前に内容証明郵便による不倫慰謝料請求も広く行われています。

当事者間で不倫問題を決着できるときは、示談書の締結によって合意した条件を確認します。

不倫慰謝料の請求を示談書で整理する

慰謝料請求に内容証明郵便が利用されることもあります

不倫が原因となる慰謝料の請求方法として、内容証明郵便が多く利用されています。

内容証明郵便を利用した慰謝料請求書に記載される典型的な項目としては、不倫の事実、不倫相手に請求する慰謝料の額、その振込先の銀行口座情報、支払期日などになります。

婚姻を継続する前提で慰謝料請求するときは、慰謝料請求の原因となった不倫関係を解消することを同時に求めます。

普通であれば内容証明郵便を受領することだけで驚いてしまうものであり、それに対し慌てて請求された慰謝料額が支払われるケースもあります。

大変な事態になる前に不倫問題を早く決着させておきたいと、相手が考えるためです。

ただし、相手が内容証明郵便で慰謝料請求を受けた事実をもって、請求金額を指定された期日までに支払う義務が直ちに生じるわけではありません

あくまでも、相手が内容証明郵便で請求された内容に同意できる場合に限られます。

請求内容(主には慰謝料の支払い)に相手が同意しないときは、当事者間で条件面での調整を話し合い等で図ることになります。

この際に、本人で対応することが嫌な方は、弁護士を代理人とすることもあります。

そして、当事者間で示談する条件に合意できる場合は、不倫に対する慰謝料支払い等の条件を最終確認して慰謝料 示談書を締結しておきます。

どちら側で示談書を作成しても構いません

不倫問題の解決とその条件を確認する示談書は、当事者のどちら側で作成しても構いません。

そもそも、示談書は法律上で作成する義務を負うものではなく、示談成立を確認して示談後にトラブルの蒸し返しを防止する目的から、当事者間の合意に基づいて示談書は作成されます

当事務所への示談書の作成依頼でも、不倫を原因に慰謝料を受領する側からも、又、慰謝料を支払う側からも両方あります。

なお、示談書の作成費用は、当事者二人で半分ずつ負担することもあれば、どちから一方側が全額を負担することもあります。

公正証書を作成して示談すべきか?

不倫問題の示談をするとき、公正証書により示談したいという方があります。

公正証書は主に金銭の支払い契約で利用される証書であり、示談で定めた不倫慰謝料の支払いが示談成立後に分割で行なわれる場合は、公正証書を利用することも考えられます

要件を満たした公正証書で慰謝料の支払い契約をすることで、万一の不払い時に裁判を経なくても財産差し押さえの強制執行を行なうことができます。

こうした公正証書の仕組みから、示談する際に慰謝料を現金で一括払いするときには、あえて公正証書を作成するメリットがあると言えません。

なお、公正証書を作成することは、示談する双方の合意と協力が必要になります。

示談書の作成サポート|ご利用料金など

示談書の作成サポートでは、不倫問題の対応方針に関してのご相談から始まり、どう具体的に対応をすすめるかについて確認したうえで、示談書案の作成に着手します。

お伺いした状況、ご希望の条件を踏まえ、その他に定めておくべき条件なども加えて、まずは示談書の案文を作成します。

ご利用者の方は、その示談書の案文を、示談相手と確認または調整を行なっていただきます。

そして、必要となる条件面の修正などを示談書に反映させながら、最終的に双方で合意できる示談書に仕上げていきます。

示談書が完成しますと、当事者間で示談書を取り交わし、慰謝料の支払いとなります。

当事務所の示談書の作成サポートご利用料金は定額制であるため、お申込み時にご利用料金が確定します。このため、どなたにも示談書の作成サポートを安心してご利用いただけます。

示談書作成サポート(柏)

  1. 示談書にかかるご相談(示談書に記載する条件等のポイント、作成手順などの説明)
  2. 示談書案の作成
  3. 示談書案の修正及び調整
  4. 完成した示談書の引き渡し
  • サポート期間中は、示談書の対象案件についてご相談いただけます。
  • 示談書に記載する条件は示談相手との確認・調整を経ていく過程で変更になりますが、そうした際には示談書の修正に対応いたします。
  • 示談書についてのお打ち合せは、船橋駅4分にある当事務所におけるほか、メールまたは電話によっても行なえます。
  • 示談書の作成にかかるサポートは、お申込み日から一カ月間となります。
不倫問題の示談書作成サポートご利用料金

示談書の作成サポート

(相談料、示談書の修正も含みます)

3万8000円(追加料金は生じません)

慰謝料が分割払いとなるときは、強制執行機能を備える公正証書に作成することもあります。

公正証書を作成するまでのサポートは、当事務所のご利用料金としてオプション分2万円と、公証人手数料(実費)が必要となります。<柏市の慰謝料示談書作成サポート>

複数パターンの示談書の作成にも対応します

一回の話し合いだけで示談書の締結まで済ませたいとの希望は、多くの方が持っています。

しかし、示談条件の詳細が決まらない内にぴったりの示談書を用意することはできず、いくつかの示談条件を想定して準備をしなければなりません。

とくに、慰謝料の額、支払い方法(一括、分割)により、示談書は変わります。

そのようなとき、当事務所では、例えば「一括払い」と「分割払い」の2パターンの示談書をご用意することにも対応します

ただし、こうした対応をすすめるときにも、当事者間で可能な範囲で示談条件に関して事前の調整をしておくと、当日の話し合いを円滑にすすめられることに役立ちます。

ご来所できなくても対応できます

柏市からご依頼いただく方ですと、お打合せに当事務所へお越しになられる方もあります。

ただし、仕事又は家事・育児などに忙しいうえ、示談書による対応を急ぐときは、メール又は電話での連絡によって示談書の作成をすすめることもできます

不倫の態様、希望する示談条件、心配になっている点、示談書に必要となる当事者情報などをお伺いさせていただきますと、それに基づく示談書を作成できます。

まずは、示談書の案文を作成してご提示させていただきますので、そこから案文に修正を加えてご要望にあう示談書に仕上げていくことができます。

示談書の案文はデータによるお引き渡しが中心となり、完成した示談書はデータ送付又は郵送のいずれかの方法でお渡しできます。

クレジットカードもご利用できます

ご利用料金は、銀行振込みによるほか、クレジットカード払いもご利用いただけます。

Eコマースで多く利用されている「ペイパル(PayPal)」から、パソコン又はスマホにメール請求書を送付することにより、どこからでも、ご利用料金をクレジットカードで決済いただくことができます。

ペイパルは安全な決済システムであり、当事務所にカード番号を知られることもありません。

お急ぎで示談書を作成したいときのご利用に便利です。

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

不倫示談書の専門家

『柏高校出身です。ご依頼について、お気軽にご相談ください。』

日本行政書士会連合会所属
特定行政書士
日本カウンセリング学会所属
JADP上級心理カウンセラー

ご挨拶・略歴など

お急ぎのときにも対応します

示談に向けて当事者同士で話し合いが進んだとき、双方が最終的に条件面に譲歩することで合意に達し、不倫問題が解決することになります。

最終の譲歩は、気持ちの動きの中から出てくるものです。

そのため、示談する相手から譲歩した案を示されて、それで合意して構わないと判断したときは、そのタイミングを逃さずに示談を成立させることが必要になります。

譲歩案の提示から時間が経ってしまうと気持ちが変わり、「やっぱり止めた」ということになりかねません。

そのため、示談が成立できる道筋が見えたときは、早めに示談書の準備をしておくことが必要です。

このようなことから、示談書作成のご依頼には基本的に迅速に対応しています。

もし、示談書の準備を急いでいるときは、今からでも間に合うかもしれませんので、当事務所までメール・電話によりご相談してみてください。

柏市にお住まいであれば、ご来所によるお打合せもできますので、柔軟な対応が可能になります。

よくあるご質問

示談書のサポートについて多くいただきますご質問例を、こちらに紹介させていただきます。こちらの問答は参考になりますので、詳しくは、お電話、メールによりご照会ください。

依頼すると、何日で示談書ができるの?

翌日中に示談書の一次案をお渡しすることが基本ですが、お急ぎのときは当日にも対応します。実際の最終完成までの期間は、ご依頼者様ごとに異なります。

ご依頼時の混雑状況によりますが、できるだけスムーズに示談書を作成します。

お申し込みのときに示談書に記載すべき情報がすべて揃っていれば、原則として翌日には示談書(案文)をお渡しできます。

ただし、示談する相手と合意ができて示談書は完成しますので、当事者の話し合いによって合意に至るまでの間、示談書案から条件等を修正することが起こります。

示談書の修正にはスムーズに対応させていただきますが、当事者間において示談条件に合意できるまでの期間はケースごとで異なりますので、こちらで示談書の完成(締結)するまでの期間を一律に申し上げることができません。

順調に示談が成立する場合は、おおむね1~2週間くらいで完了すると思います。

示談書の内容などについても、相談できるの?

ご依頼をいただけますと、示談する対象の案件につきまして、ご相談いただくことができます。

行政書士は弁護士と異なり、ご依頼者様の代理人となって示談相手と直接に交渉すること(電話連絡をしたり、面会すること)はできません。

あくまでも、不備のない示談書の作成とその相談面から支援することになります。

その代り、示談書の作成をご依頼いただくことで、示談の対象となる不倫問題への対応についてご相談をいただくことができます。

利用するときの申し込みのタイミングは?

「相手方と会う前」「話し合い中」「合意できるとき」のいずれのタイミングでも大丈夫です。

示談書の作成サポートは、ご利用契約の開始から一か月間ご利用いただけます。

いずれのタイミングでサポートのご利用を開始していただいても構いませんが、早くご利用を開始された方が長くご利用いただくことができますので、安心です。

ただし、相手と話し合いを開始する前のときには、最終的に示談を成立させられるかわからない状態にありますので、示談書を作成しても示談できないかもしれません。

そのため、はじめに相手と接触し、話し合うことができて示談の条件に大きな乖離がないことを確認されたうえでご利用の申し込みをいただくと良いかもしれません。

はじめに示談書について相談したいときは?

メールまたは電話にて、お気軽にお尋ねください。

不倫トラブルによって示談書を作成することが必要になるとき、専門家のサポートを利用されると、気持ちのうえで余裕ができ安心して相手との対応をすすめられます。

不倫問題の当事者双方が早く解決したいと考える早期の段階でスムーズに条件に話し合いをすすめて、示談書による確認を図ることが安全です。

当所で示談書の作成をお考えであるときは、メールまたはお電話でご照会ください。

柏市からも、メール・電話でご利用いただけます

柏市からであっても、お忙しい方であると、すぐにご来所いただくのは大変です。

そのようなときでも、メール又は電話によりご連絡をいただけましたら、直ちに示談書の作成に対応させていただきます。

ご利用者様には、初めから最後まですべてメール連絡をご希望される方もいらっしゃいます。

柏市からご依頼いただく際にも、ご来所による対応はもちろんですが、メール又は電話だけによっても丁寧にサポートさせていただきます。

不倫トラブルにあって示談書の作成で悩まれていましたら、ご相談ください。行政書士は国家資格者として守秘義務が課されており、当事務所から秘密が漏れる心配はありません。

平日は夜9時まで、土日も営業しております。ご依頼してから土日も含めて連絡が取りやすいところも、当事務所をご利用いただくうえでのメリットの一つになります。

柏市からの鉄道アクセス

柏市から当事務所への鉄道アクセスについて、ご案内させていただきます。

柏駅から東武野田線をご利用いただけますと、乗り換えなく船橋までお越しになれます。

お忙しいときには事務所までお越しいただかなくとも、柏市のご自宅又は職場から、メール、電話によるサポートにより示談書を作成させていただけます。

【東武線柏駅をご利用の場合】

  • 東武柏~東武船橋(30分)
  • 京成船橋~当事務所(徒歩4分)

柏市内からですと自動車でも便利ですが、当所では駐車場をご用意できておりません。申し訳ありませんが、周辺の駐車場施設などをご利用ください。 <柏市の示談書作成サポート>

柏駅から30分の東武船橋駅から徒歩4分

柏の行政書士

「事務所にお越しいただきましても、落ち着いてお打合せできます。」

事務所の概要など

当事務所は、不倫問題への対応ほか、離婚相談を踏まえた公正証書 離婚のサポートなど、家事関係を専門にする行政書士事務所になります。

事務所でのお打合せは予約制としていますので、落ち着いてお打ち合せいただけます。

お電話・メールでのサポートにも対応していますが、面談をご希望されるときは、船橋駅徒歩4分の事務所でのお打ち合せもご利用いただけます。

平日の夜間、土日もご相談等に対応していますので、お忙しい方にも当事務所をご利用いただけます。

あらかじめ、お電話・メールにて、ご来所日時の予約をお願いいたします。

柏市全域に対応いたします

柏市のどちらにお住まいでも、当事務所の示談書作成等のサポートをご利用いただけます。

柏、旭町、青田新田飛地、青葉台、あかね町、明原、今谷南町、岩井、あけぼの、曙橋、東、東上町、東台本町、泉、泉町、泉村新田、伊勢原、今谷上町、岩井村新田、永楽台、大青田、大井、大井新田、大島田、大塚町、柏堀之内新田、大津ケ丘、大室、大山台、金山、上利根、加賀、風早、柏下、柏中村下、柏の葉、片山、片山新田、かやの町、北柏、北柏台、亀甲台町、正連寺、小青田、高南台、五條谷、逆井藤ノ台、桜台、しいの木台、篠籠田、宿連寺、新柏、新逆井、酒井根、逆井、新富町、新十余二、水道橋、末広町、関場町、千間橋、染井入新田、高田、高柳、高柳新田、中央、中央町、千代田、塚崎、つくしが丘、手賀、手賀新田、手賀の杜、常盤台、戸張、戸張新田、富里、豊上町、豊四季、豊四季台、豊住、豊平町、中十余二、中原、名戸ヶ谷、西柏台、西町、西原、西山、根戸、根戸新田、十余二、中新宿、八幡町、花野井、光ケ丘、光ケ丘団地、東柏、東逆井、東中新宿、東山、日立台、ひばりが丘、藤ヶ谷、藤心、布施、布施下、布施新田、布施新町、布瀬新田、船戸、船戸山高野、増尾台、藤ヶ谷新田、松ヶ崎、松ヶ崎新田、松葉町、緑ヶ丘、布瀬、みどり台、緑台、弥生町、豊町、南柏、南柏中央、吉野沢、弁天下、増尾、南逆井、南高柳、南増尾、箕輪、箕輪新田、向原町、柳戸、呼塚、呼塚新田、若柴、若白毛、若葉町、鷲野谷、鷲野谷新田

婚姻費用、公正証書離婚、不倫の慰謝料請求、示談書などの各サポートのお問い合わせは、こちらへ

離婚協議書・公正証書、夫婦の誓約書、不倫・婚約破棄の慰謝料請求(内容証明)又は示談書のサポートをご利用したいとお考えであれば、お気軽にお問い合わせください。

ご来所のほか、メール又はお電話によるサポートにも対応しています。

なお、慰謝料請求可否・金額の判断、手続等の説明、アドバイスを求めるお電話は、ご利用者の方との連絡に支障となりますので、ご遠慮ねがいます。

離婚公正証書・不倫示談書などの相談

『あなたに必要な公正証書、示談書を迅速・丁寧に作成します。』

裁判・調停のご相談・質問には対応しておりません

こちらは「船橋つかだ行政書士事務所」の電話番号です。

047-407-0991

電話受付:9~20時(土日は16時迄)

婚姻費用・離婚の公正証書、不倫示談書など

お急ぎ依頼に対応します。

047-407-0991

メール照会には、原則24時間以内に回答します。簡単にポイントをご説明ください。

  事務所のご案内

船橋駅から徒歩4分
電話受付(国民の祝日は休)
  • 平日:9時~20時
  • 土日:9時~16時

JRの線路と京成の線路の中間位にあるマンション内です。1階は寿司店です

どちらからのご依頼も丁寧に対応致します。

東京都(江戸川区,葛飾区,江東区,台東区,墨田区,品川区)千葉県(船橋,八千代,成田,,佐倉,市川,習志野,浦安,鎌ヶ谷.千葉,印西,白井,松戸,野田,流山,我孫子,銚子,館山,木更津,東金,茂原,旭),埼玉県,神奈川県群馬県栃木県長野県ほか全国からのご依頼に対応します。