婚姻費用の分担契約、公正証書離婚、離婚協議書、不倫慰謝料の示談書などについての全国対応サポート

別居中の生活費の約束を、公正証書等の合意書に。

婚姻費用@合意書サポート

千葉県船橋市本町1丁目26番14号 サンライズ船橋401号

婚姻費用の分担、公正証書離婚、不倫の内容証明郵便・示談書のサポート

全国どこでも対応

お急ぎ作成にも対応します。

【受付】9~20時(土日16時まで)

047-407-0991

協議離婚に向けた事前準備

離婚カウンセリング

協議離婚など、家事分野の専門事務所として離婚契約のサポート(離婚協議書の作成、公正証書離婚の支援など)をしていますが、協議離婚の準備、心配ごとについてのカウンセリングもご用意しています。

あなたの協議離婚への疑問などに対して分かりやすくご説明します。離婚に向けてじっくりと準備をすすめていきたいときに、ご利用いただけます。

離婚相談カウンセリング

協議離婚への準備

離婚後の生活を考えて、しっかりと離婚準備を進めることが協議離婚では大切です。

分からないことでの不安を解消

離婚相談カウンセリング

離婚契約に詳しい専門家に相談

行政書士事務所内

  • 協議離婚したいと考えている。
  • どのような準備が必要なの?
  • 養育費は、どう定めると安心なの?
  • 離婚の手続きなどがまったく分からなくて心配である。

いつでも安心して相談できるサポートを

はじめて離婚することを考え始めたときは、地元の市区役所などの主催する弁護士による無料の法律相談をご利用になられる方が多くいらっしゃいます。

離婚手続に詳しい専門家に相談することは、それまでに知らなかった知識を得ることができ、これから何をすべきであるか、大よその方向性をつかむことができます。

ただし、無料の離婚相談は、同じ相談相手に継続して利用することができないのが難点です。

また、弁護士側も業務の受任をしていない段階での短時間の相談対応となるため、相談内容も限られることになります。

そのため、無料相談を繰り返し受けても、毎回、相談相手が違うため、相談の前提となる離婚に関する状況などをすべて最初から説明をしなければなりません。

また、各相談者によっては見解、意見の異なることもあるため、積み重ねながら相談を進めていくことができないことになります。

これから離婚するために準備を進めていこうと考えるときは、継続できる形の相談サポートが心強いものであることは間違いありません。

協議離婚へ向けた不安

離婚カウンセリング

心配しているだけでは進みません

離婚をすることを決断したとき、はじめに何から離婚に向けて準備を始めればよいか分からず、漠然とした不安感に襲われることがあります。

協議離婚による手続は、原則として家庭裁判所が関与することがありませんので、夫婦が、自分たちで協議離婚に向けて整理を進めていくことになります。

離婚する夫婦が話し合いで大事な条件などを決めていくことになりますので、相手に任せることもできず、心配になることも尽きません。

しかし、心配をしているだけでは物事は前に進んでいきません。

そのため、心配なこと、分からないことは、自分で調べるか、離婚に詳しい専門家を探して、そこに相談しながら自分の考えをまとめていかなければなりません。

ただし、初めての離婚であることがほとんどであり、心配になっていることをどこへ相談したらよいのかも分からないことがあります。

このように協議離婚を考えたとき、やらなければならないことを確認し、不安を解消するために法律知識を得るために、専門家への相談は目的へ向けた近道になります。

継続して相談できること

協議離婚することを考えはじめてから、実際に夫婦間で話し合い、その協議が成立するまでにはそれなりに期間を要することになります。ここでかかる期間は、夫婦ごとで異なります。

そのため、どこかに協議離婚することを相談するとしても、一定期間に継続して相談できることが相談者側としては都合が良いことになります。

毎回の相談のたびに相談相手が変わってしまうと、いつも同じ話から始めなければならなくなります。このようなことは、時間と費用の無駄になるだけではなく、精神的にも疲れます。

相談というものは、自分の事情を良く理解してくれている相手に行なうことで、安心感につながります。理解のない相手に話しをしても、ストレスを受けることになってしまいます。

離婚の手続き、条件について相談するには、離婚の法律に詳しい相手が相応しいと言えます。

相手と話し合うことが容易でない程に夫婦の関係が悪化してしまい、親権者の指定、離婚原因などに夫婦間で争いがあるときは、家庭裁判所での解決が必要になることが予想されます。

そうしたときは、家庭裁判所の手続きに対応できる弁護士に相談するのが良いと思います。

一方、夫婦での話し合いが可能であり、できるだけスムーズに協議離婚を成立させたいというときは、離婚契約に詳しい専門行政書士に相談することも選択肢の一つとなります。

いずれにしても、相談相手とは離婚が成立するまでの間は継続的に相談をしていきますので、自分と相性が合う、信頼できる相手を選ぶことが大切です。

正しい知識に基づいて判断すること

夫婦で離婚するに合意ができたら、その次は、離婚にかかる条件を話し合うことになります。

これを曖昧なままに離婚をしてしまうと、必ず離婚した後になって後悔することになります。

離婚後になり、離婚条件を定める必要になって元夫婦の間で話し合うことは、想像のとおり、なかなか大変な作業にもなります。

離婚にかかる諸条件を夫婦の話し合いで定めるためには、事前に離婚に関する法律知識を備えておくことも必要になります。

もし、法律の考え方に反する取り決めを当事者の間で行なっても、それは無効になります。

特に夫婦に小さな子どもがあるときは、養育費面会交流の条件を定めることになりますが、これらの条件は、法律の考え方を知ったうえで取り決めることが重要になります。

基本的な法律知識を何も知らないままに間違った取り決めをしようとする夫婦のあることを、離婚相談などにおいて目にすることがあります。

全てを知ることは大変ですし無駄もありますので、調べる方法を知っておけばよいのです。

このようなときは、法律専門職として離婚実務に詳しい弁護士、行政書士の利用が有効です。

離婚カウンセラーは、法律専門家ではありませんので、実務的なことには対応できません。

協議離婚では契約も大切に

家庭裁判所で離婚が成立すると、家庭裁判所において調書、判決書等が作成されます。これによって、離婚の大事な条件は公的な書面に定められます。

一方で、協議離婚では原則として家庭裁判所を利用しないで離婚を成立させられますので、自動的に公的書面が作成されるシステムになっていません。

そのため、協議離婚の際に離婚協議書を作成するかどうかを夫婦で決めることになります。

もし、離婚の際に離婚協議書を作成するのであれば、はじめから離婚協議書の作成を依頼できる専門家に対して離婚の相談をしていくことが効率的であると言えます。

離婚協議書を作成することは誰にでもできますが、専門的知識、経験を踏まえて将来に心配の残らない離婚協議書を作成することが大切です。

養育費を含む離婚給付のある契約では公正証書 離婚の利用が安心できる契約方法になります。

以上の観点からあなたの離婚の相談先を選定することも、方法の一つになります。

協議離婚に詳しい専門事務所として

当事務所は、協議離婚などの家事関係に関する契約書を作成する専門事務所になります。

これまでにも多くの夫婦の離婚協議書、公正証書 離婚に携わってきましたので、離婚契約に関するノウハウを豊富に有しています。

弁護士事務所とは異なって、離婚調停、裁判には対応できない代わり、協議離婚の契約に関しては、ご利用者様の心配ごとを解消できるように説明をさせていただくことができます。

当事務所の離婚相談カウンセリングがほかの離婚カウンセラーと大きく異なっている特長は、協議離婚の契約に関する実務に詳しいという点になります。

事務所の3つの強み

安心してご利用いただけます

離婚専門の行政書士

『お気軽にご利用いただけます』

ご挨拶・略歴など

協議離婚契約に実績ある事務所として、これまでに沢山の方からのご相談に対応してきています。

離婚協議書等の作成に携わってきていますので、具体的な協議離婚に関する情報などについてもご質問をいただけます。

日本行政書士会連合会に特定行政書士として所属してますが、日本カウンセリング学会の正会員でもあります。

日本カウンセリング学会は、大学、高校などの各現場において活躍している実績ある職業カウンセラーが加入する研究団体になり、資格認定を目的とする営利団体とは異なります。

夫婦の離婚というデリケートなご相談にも対応できるように、法律知識だけではなく、カウンセラーとしての専門性も高めるよう努めてきています。

あなたの大事な協議離婚を安心してご相談いただけます。

料金表|離婚カウンセリング

離婚カウンセリングは、ご利用者様のご希望される相談対象などを踏まえて、すべて個別に対応させていただきます。

船橋の事務所にご来所いただきまして離婚カウンセリングをご利用いただくほかに、メール、電話でも、離婚カウンセリングをご利用いただくことができます。

ご利用料金は、時間料金制が基本となっていますが、一定期間の継続したご利用をいただける継続型の離婚カウンセリングのプランもご用意しています。

離婚カウンセラーの利用料金よりも低廉であるうえに、離婚の法律に関するご相談にも対応できるため、協議離婚をお考えになられている方に幅広くご利用をいただけます。

以下の2つのメニューから、自由にご選択いただけます。

  1. (期間契約:継続型)1か月単位での期間契約(更新いただけます)
  2. (時間契約:スポット型)毎回30分単位による時間契約

どちらのプランでご契約をいただきましても、サポート内容に変わりありません。

離婚カウンセリングご利用料金

離婚カウンセリング

【期間契約(30日単位)】

2万8000円(税込み)

離婚カウンセリング

【時間契約】

3000円/30分毎(税込み)

ご利用方法

  • 離婚カウンセリングのご利用に際しましては、あらかじめご予約をお願い致します。
  • ご利用者様のご指定場所への出張による離婚カウンセリングも、ご相談に応じます。この場合、出張費として一回当たり7000円と交通費をご負担いただきます。

配偶者の借金問題

お申込みの方法

お申込み方法は簡単です。お電話またはメールにて、「離婚カウンセリング」のお申し込みをご希望される旨をご連絡ください。

ご利用料金のお支払い後、直ちに離婚カウンセリングのサポートを開始させていただきます。

ご利用料金のお支払い方法は、①銀行振込、②ペイパルによるクレジットカード決済、からお選びいただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メール・お電話によるご利用もいただけます

船橋の事務所までお越しになれない方でも、電話・メールによる連絡で離婚カウンセリングをご利用いただけます。

お仕事でお忙しい方には、いつでも連絡できるメールのご利用が便利です。

通勤途中、お仕事の合間、夜の落ち着いたお時間に、ご相談についてメールを作成できます。頂きましたメールの返信は、原則として、遅くとも翌日中にさせていただきます。

行動することが必要になります

カウンセリングは準備をすすめていく段階で役に立ちますが、その次にある「行動」が何よりも大切になります。

離婚は夫婦の問題であるため、一方側だけですべてのことを解決することができません。

離婚カウンセリングによって整理をした内容については、それを相手方にも確認をし、必要となる調整を図っていかなければなりません。

また、調整をすすめていく過程では、離婚の各条件について、あなた自身の判断を求められることになります。

どんな判断でも、それが大切なことは間違いなく、それらを慎重に行なう必要があります。

そのようなときにも、離婚カウンセリングを利用することで、自分なりに整理を進めていくことができます。人に対して話しをすることで頭の整理ができることは、よくあることです。

離婚カウンセリングを行動へと上手くつなげていくことができれば、安心して離婚に向けた手続きをすすめていくことができると思います。どうぞ、有効にご利用ください。

まずは最初の一歩を踏み出すことが大切であると考えます。

お一人だけで悩み考えているよりも、二人で話し合いをした方が早く進みます。その話し相手が誰になるかということは重要なことです。

もし、あなたが当所をその相手にお選びいただけるときには、一緒に、協議離婚に向けてご相談をさせていただきます。

そのことで、あなたも離婚に向けて第一歩を踏み出すことになります。

婚姻費用、公正証書離婚、不倫の慰謝料請求、示談書などの各サポートのお問い合わせは、こちらへ

離婚協議書・公正証書、夫婦の誓約書、不倫・婚約破棄の慰謝料請求(内容証明)又は示談書のサポートをご利用したいとお考えであれば、お気軽にお問い合わせください。

ご来所のほか、メール又はお電話によるサポートにも対応しています。

なお、慰謝料請求可否・金額の判断、手続等の説明、アドバイスを求めるお電話は、ご利用者の方との連絡に支障となりますので、ご遠慮ねがいます。

離婚公正証書・不倫示談書などの相談

『あなたに必要な公正証書、示談書を迅速・丁寧に作成します。』

裁判・調停のご相談・質問には対応しておりません

こちらは「船橋つかだ行政書士事務所」の電話番号です。

047-407-0991

電話受付:9~20時(土日は16時迄)

婚姻費用・離婚の公正証書、不倫示談書など

お急ぎ依頼に対応します。

047-407-0991

メール照会には、原則24時間以内に回答します。簡単にポイントをご説明ください。

  事務所のご案内

船橋駅から徒歩4分
電話受付(国民の祝日は休)
  • 平日:9時~20時
  • 土日:9時~16時

JRの線路と京成の線路の中間位にあるマンション内です。1階は寿司店です

どちらからのご依頼も丁寧に対応致します。

東京都(江戸川区,葛飾区,江東区,台東区,墨田区,品川区)千葉県(船橋,八千代,成田,,佐倉,市川,習志野,浦安,鎌ヶ谷.千葉,印西,白井,松戸,野田,流山,我孫子,銚子,館山,木更津,東金,茂原,旭),埼玉県,神奈川県群馬県栃木県長野県ほか全国からのご依頼に対応します。